脳卒中を防ぐ食べかた脳卒中を防ぐ食べかたについて説明
脳卒中を防ぐ食べかた

脳卒中を防ぐ食べかた

↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

脳卒中を防ぐ食べかたについてお話します。

脳卒中を防ぐには、高血圧にならないようにすることが必要です。
高血圧を防ぐために、減塩による薄味に慣れることが大切です。
1日に10g未満にすることが目標ですが、すでに高血圧の人の場合は、7gくらいを目指しましょう。
塩分を体外に排出する野菜、きのこ、果物を摂るのも効果的です。


薄味に慣れるには

  • 減塩しょう油を使う

  • 天然のだしをいかす

  • ハーブや香辛料で味付けする

  • 酢や柑橘類など、酸味を利用する

  • 味見をせずにいきなり調味料を使わない

  • 甘味が濃いと塩分も濃くなりがちなので、砂糖やみりんの量を控える

  • ようにしましょう。



    脳卒中を防ぐ食べかた

    脳卒中を防ぐ食べかた脳卒中を防ぐには、動脈硬化の原因になる、コレステロールの管理も必要です。


    コレステロールを増やさないためには

  • 乳脂肪をとりすぎない

  • 卵黄は1日1個程度にする

  • 即席麺やスナック類などを控える

  • チョコレートなど、甘いものは控えめにする

  • 肉(とくに脂身)を控える

  • 揚げ物や炒め物は、植物性の油を使う

  • 青背の魚を積極的にとる

  • 食物繊維を含む食品をとる

  • ことに気をつけましょう

    アンチエイジング情報が充実

    若返りアンチエイジングへもどる


    Copyright (C) 2008
    若返りアンチエイジング.biz
    All Rights Reserved.