アスタキサンチンアスタキサンチンは抗酸化物質でアンチエイジング
アスタキサンチン

アスタキサンチン


アスタキサンチン 2mg

アスタキサンチンは、抗酸化物質で、体を錆から守ります。体が錆びると老化が進みます。
アスタキサンチンは、体を錆から守ることで、アンチエイジングしてくれます。


アスタキサンチンは、いくら、さけ、えび、おきあみなどに含まれ、史上最強のカルテノイドといわれています。


アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍です。
この数値から、アスタキサンチンの抗酸化力がすさまじいことがわかります。


体が錆びる原因は、活性酸素なのですが、あらゆるところに存在し、体内でも作られるものなので、放って置くと体が錆付いてしまうのです。


アスタキサンチン

アスタキサンチンアスタキサンチンのアンチエイジング能力は抗酸化作用だけでなく

  • 抗炎症作用がある

  • 悪玉コレステロール(LDL-コレステロール)の低下させる

  • 動脈硬化の予防、改善(抗動脈硬化作用)をする

  • 糖尿病性白内障の進行を抑制する

  • 免疫賦活作用がある

  • ストレス等による皮膚の免疫力低下の抑制(抗ストレス作用)する

  • 紫外線による皮膚の酸化損傷防止、炎症の抑制(活性酸素を抑える)する

  • 眼球に対する作用 光障害による網膜保護、毛様体機能調節する

  • アディポネクチンを増やし脂肪を燃焼し血糖値を抑える働きによりメタボリック症候群の改善する

  • などの効果が期待できます。


    アスタキサンチンをアンチエイジングに、ぜひ利用しましょう。
    ↓美肌の切り札↓

    将来はボロボロ肌!?
    アナタのお肌年齢は?

    若返りアンチエイジングへもどる


    Copyright (C) 2008
    若返りアンチエイジング.biz
    All Rights Reserved.