お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)お肌をHGH(ヒト成長ホルモン)とコラーゲン、ヒアルロン酸で水分保湿
お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)

お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)

↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)について、お話いたします。

25歳を越えた頃から肌の老化を感じませんか?

目元や口元、首まわりから徐々にハリが失われていくのを感じませんか?

加齢によるHGH(ヒト成長ホルモン)の減少で皮膚組織の水分保有率が低下しているためです。


お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)

お肌とHGH(ヒト成長ホルモン)皮膚組織の水分保有率は赤ちゃんで89%、20歳で68% 、30歳で45%、50歳で32%、60歳18%まで下がっていきます。

皮膚内部の保水物質コラーゲンの減少により起こりますが、コラーゲン自身の摂取や原料であるヒアルロン酸を摂ることにより改善されます。

しかし、肌がコラーゲン、ヒアルロン酸を吸収するためには、HGH(ヒト成長ホルモン)が必要なのです。

HGH(ヒト成長ホルモン)を補給することによって、コラーゲン、ヒアルロン酸が肌へ効率的に吸収されていくのです。

若返りアンチエイジングへもどる


Copyright (C) 2008
若返りアンチエイジング.biz
All Rights Reserved.