高脂血症のタイプ高脂血症のタイプについての説明
高脂血症のタイプ

高脂血症のタイプ

↓プラセンタ今だけ↓
伝説のサプリ入荷!!
マズはお試し\1980

高脂血症のタイプについてお話いたします。

高脂血症のタイプは

  • コレステロールのみが多いタイプ(高コレステロール血症)

  • 中性脂肪のみが多いタイプ(高中性脂肪血症)

  • 両方とも多いタイプ(高コレステロール高中性脂肪血症)

  • の3タイプがあります。

    コレステロールのみが多いタイプ(高コレステロール血症)

    血液中の総コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールが多過ぎると、動脈の壁にくっついて動脈が厚く硬くなります。

    高コレステロールは動脈硬化にとって大問題なのです。


    高脂血症のタイプ

    高脂血症のタイプ中性脂肪のみが多いタイプ(高中性脂肪血症)

    中性脂肪は、それ自体は動脈硬化の原因にはなりません。
    中性脂肪が多いと、HDL(善玉)コレステロールが減ってLDLコレステロールが増えやすくなります。
    間接的に動脈硬化の原因となってしまいます。



    両方とも多いタイプ(高コレステロール高中性脂肪血症)

    高コレステロールは動脈硬化、中性脂肪は、間接的に動脈硬化の原因ということで、2重によくありません。



    タイプによって治療法が違うので、お医者さんにきちんと診断してもらったうえで、指導や治療を行いましょう。
    ↓美肌の切り札↓

    将来はボロボロ肌!?
    アナタのお肌年齢は?

    若返りアンチエイジングへもどる


    Copyright (C) 2008
    若返りアンチエイジング.biz
    All Rights Reserved.