虚血性心疾患虚血性心疾患についての説明
虚血性心疾患

虚血性心疾患

↓プラセンタ今だけ↓
伝説のサプリ入荷!!
マズはお試し\1980

虚血性心疾患についてお話いたします。

虚血性心疾患とは、心臓に血液が行かなくなる病気です。

狭心症や心筋梗塞が虚血性心疾患です。



心臓の中にはいつも血液がたくさんありますが、「心臓に血液が行かない」というのは、心臓を動かしている筋肉、心筋に血液が行かないという意味です。

血液を通じて送られてきた酸素や栄養が来なくなって、酸欠や栄養不足が起き、細胞が死んでしまいます。


心臓をとりかこむ冠動脈(冠状動脈)とよばれている血管が心臓専用の血管としてあります。
冠動脈が狭くなって血液が通りにくくなり、心臓に十分な血液が行かない状態が虚血という状態です。


虚血性心疾患

虚血性心疾患狭心症は短い発作だから、静かに休めば治りますし、特効薬もあります。
心筋梗塞は心臓の血管の詰まりがもっと長く続いて、血液が流れない状態なので、心筋の細胞が壊れて死んでいきます。

心筋梗塞の発作で倒れても、すばやく心臓の専門医のところに運ばれればたいていは回復します。

↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

若返りアンチエイジングへもどる


Copyright (C) 2008
若返りアンチエイジング.biz
All Rights Reserved.