狭心症狭心症についての説明
狭心症

狭心症

↓プラセンタ今だけ↓
伝説のサプリ入荷!!
マズはお試し\1980

狭心症についてお話いたします。

症状が軽いので元にもどるタイプの虚血性心疾患です。
心臓の筋肉に一時的に血液が行かなくなることによって、胸痛の発作が起こります。
心臓の筋肉が酸欠状態になっている状態です。


狭心症

狭心症発作の痛み:発作的に"狭心痛"が起きます。
胸の痛みというより、締めつけられるような、押しつぶされるような、息が詰まるような、しびれるようななど、人によってさまざまに表現されます。
速効性硝酸薬(ニトログリセリン)は血管を広げるためよく効きます。


胸痛の持続時間:1〜15分ですが、一番多いのは2〜3分です


胸痛が起こる誘因:労作性狭心症の場合=急ぎ足、走る、坂道や階段を昇る、冷たい風にむかって歩く、家事、怒り、悲しみ、興奮、慣れない旅行、セックス、入浴、過食や過飲、冷たい飲み物、喫煙など、肉体的・精神的活動が高まった際に起こります。


安静狭心症の場合=はっきりした誘因がなく、睡眠中など安静時やごく軽い運動時に痛みが起こる。
労作性の場合より、痛みは強く、長く持続します。
↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

若返りアンチエイジングへもどる


Copyright (C) 2008
若返りアンチエイジング.biz
All Rights Reserved.