心筋梗塞心筋梗塞についての説明
心筋梗塞

心筋梗塞

↓プラセンタ今だけ↓
伝説のサプリ入荷!!
マズはお試し\1980

心筋梗塞についてお話いたします。

心筋梗塞は、冠動脈の内腔がふさがって血流が一定時間以上とだえ、その血流で養われていた心筋の部分の組織が壊れて死んでしまうものです。
ほとんどの場合、急激に発症します。


心筋梗塞

心筋梗塞発作の痛み:突然の激しい胸痛で始まります。
胸の中央部が痛むことが多いですが、胸全体、みぞおちの部分、左肩や左腕、首や顎、右肩などに痛みがひびくことも多いです。
狭心症痛よりはるかに強い痛みで、速効性硝酸薬はほとんど効かず、死の恐怖感や不安をともないます。


発作の持続時間:30分から数時間、ときには、数日にわたって断続的に痛むこともあります。


発作の誘因:労作性狭心症のような活動時に起こることは少なく、安静時や就寝中、日常の軽い動作のときに起こります。
↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

若返りアンチエイジングへもどる


Copyright (C) 2008
若返りアンチエイジング.biz
All Rights Reserved.