塩分を摂らない工夫12か条A塩分を摂らない工夫13か条についての説明
塩分を摂らない工夫12か条A

塩分を摂らない工夫12か条A

↓プラセンタ今だけ↓
伝説のサプリ入荷!!
マズはお試し\1980

塩分を摂らない工夫12か条Aは以下の通りです。

7.香りを利用する

ゆず、しそ、みょうが、ハーブなどの香りのある野菜、海苔、かつお節などを加えると、薄味のメニューに変化もつきます。

8.香ばしさも利用しましょう

香ばしさもまた塩分のとりすぎを抑えてくれます。
焼き物にする、炒った胡麻やくるみなどで和えるなど、調理に利用しましょう。

9.油の味を利用する

揚げ物、油炒めなど、油の味を利用して食べるのもよいでしょう。
胡麻油やオリーブオイルを、食べる前に少しかけることで風味が増し、おいしく食べられます。
ただし、脂質のとりすぎにならないように、油を使ったメニューばかりにならないよう気をつけましょう。


塩分を摂らない工夫12か条A

塩分を摂らない工夫12か条A10.酒の肴に注意する

酒の肴に合う料理は意外に塩分が多く含まれていますので、少量にしましょう。

11.練り製品・加工食品は気をつける

かまぼこ、はんぺん、薩摩揚げなど魚の練り製品や、ハムやベーコンといった肉の加工食品も塩分の多い食品です。
食べる量に気をつけましょう。

12.食べすぎないように

せっかくの薄味の料理でも、たくさん食べれば塩分の量もカロリーも多くなります。
食べすぎないように気をつけましょう。
減塩しょうゆや減塩みそも、使う量が多ければ塩分も増えます。
使いすぎては意味がありません。
↓美肌の切り札↓

将来はボロボロ肌!?
アナタのお肌年齢は?

若返りアンチエイジングへもどる


Copyright (C) 2008
若返りアンチエイジング.biz
All Rights Reserved.